So-net無料ブログ作成

VAIOを振り返る 1台目 PCG-N505E/BP その2 [パソコン・デジタル]

PCG-N505E/BPという機種は、なかなかに優秀だった。
今も鮮やかに覚えているのは、壁紙が楽しそうな感じだったところ。

http://www.sony.jp/ProductsPark/Consumer/PCOM/PCG-505CAT/

もう、それはそれは、壁紙のごとく、新しい世界がぐんぐん開いていくようなイメージで、パソコンが本当の意味で「世界への窓口」であった。
どこまでも広がっていく世界への扉、ってところか。

で、このパソコンは、愛用したし楽しかった。
ただし、修習が終わって、ノートパソコンを持ち歩く必要がなくなると、自宅にしっかりとした画面の大きいデスクトップがほしいと思うようになったので、処分した・・・と思われる。

というか、あんなに好きなパソコンだったのに、その最期がまったく記憶がない。
考えられるのは、ヤフオクで売りとばしたのだろうけど。

と思って、ヤフオクの履歴を見たら、ありましたっ!!
2002年に売却してる模様。詳細は、すでにページが削除されているのでわからないけれど。

買って2年で売却してるんだなあ・・・。もったいない・・・。今なら置いておくのに・・・。

でも、当時は、まだ今よりもずっとお金がなかったし、パソコンを二つも置いておこうという発想がなかったのかもしれない。
そもそも、デスクトップとノートだから、併用してもおかしくないのに。

と考えると、そうか、そもそも外出先でネットにつながる、ということがないから、ノートであっても必然的に部屋の中で使用することが大部分だっただろうから、ノートがデスクトップと別の利用方法があるという気持ちにならなかったのかもしれない。

そんなこんなで、気に入っていた第一号のパソコンも、終わりは意外とあっけないということがわかったのである。 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。